ウイスキー用語辞典 ら行

  • ライ・ウイスキー Rye whisky
    原料にライ麦を51%以上使用しているものをライウイスキーという。樽の内側を焦がしたオーク樽で、2年以上熟成させたものを「ストレート・ライ・ウイスキー」と呼ぶ。アメリカン・ウイスキーはペンシルバニア州で、ライ麦主体のウイスキーが造られた事が始まりとされている。内側の焦げた樽で熟成させる事で独特の香りと、バーボン・ウイスキーよりも深いコクが特徴。
  • リフィル・カスク Refilled casks
    シェリー酒や、バーボンの熟成に用いたことのある樽を再利用してウイスキーの熟成を行い、熟成後それをまた再利用した樽の事。このように熟成樽は何度も再利用され、その都度風合いを増していく。
  • ローランド Lowland
    ハイランド地方の境界線から南側に広がる一帯。ハイランドに比べると気候が温暖なせいか、ソフト&ライトな口当たりと少なめのピート香が特徴。
  • 連続式蒸溜機 Patent Still
    アルコール発酵したお酒のもろみなどを連続的に蒸留し、色々な不純物を取り除いたアルコールを作るための蒸溜機。この連続式蒸溜機の登場で大量生産が可能になり、グレーン・ウイスキーが誕生した。これを改良したイーニアス・コフィーが特許を取得し、「コフィー・スチル」また、「特許」を意味する英語から「パテントスチル」などとも呼ばれている。
ウイスキー

検索条件

お酒カテゴリーから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • ウイスキー用語辞典
  • ブランデー用語辞典
  • ウイスキーについて
  • ブランデーについて
  • ウイスキー銘柄一覧
  • ブランデー銘柄一覧
  • リキュール銘柄一覧
  • スピリッツ銘柄一覧
リサイクルショップネオスタンダード ヤフオク店
お酒買取専門店ネオスタ